特定社会保険労務士 たかはし事務所
 産業カウンセラー・ファイナンシャルプランナー

京都からすま障害年金サポート    たかはし事務所

〒600-8413
京都府京都市下京区烏丸通仏光寺下ル大政所町680−1第八長谷ビル3F
 

受付時間:10:00~18:00

初回相談無料

ご予約お願いします。

お気軽にお電話ください

0757441068

サービス紹介

サービス紹介

障害年金裁定請求代理

1)裁定請求について個別相談

(ご面談を含みます)

(2)受給資格・納付要件の確認
(3)請求書類の収集
(4)必要に応じて、医師への初診日証明書・診断書の作成依頼
(5)必要に応じて、証明書・診断書の受け取り
(6)診断書等の内容チェック
(7)病歴・就労状況等申立書の作成・確認
(8)必要に応じて、戸籍謄本・住民票等の行政機関の証明書請求
(9)裁定請求書作成
(10)年金事務所への書類提出
(11)年金事務所からの問い合わせ・照会への対応
(12)決定までの進捗調査 など

 

弊社サービスの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

無料相談

平日は時間がないという方も安心です。

平日はお仕事で忙しいという方も、ご相談ください。弊所は、地下鉄四条駅南出口より徒歩1分です。

面談

お客さまのお話をお聴きします。

お客さまのお話にじっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にヒアリングいたします。産業カウンセラーでもある所長がお客様に寄り添い、お話しを傾聴いたします。

 

初診日の確認

弊社はフォロー体制も充実しております。

障害年金を受給するためには、3つの要件を満たす必要があります。まずは1つ目の要件「初診日」について確定し、年金事務所にて保険料の納付要件等を確認させていただきます。

 

請求書類の収集(受診状況等証明書・診断書等)

お客さまとの対話を重視しています。

初診の日がかなり以前の場合、カルテが破棄されて初診日の証明が困難になることがあります。初診日を確認する資料が整わない場合は、複数の第三者証明などが必要になります。そんな時もあきらめる必要はありません。手を尽くし資料を収集いたします。            

障害年金の手続きに必要な診断書は、請求パターンにより枚数が異なります。障害認定日から1年以上たってから行う遡及請求の場合は診断書が2枚必要になります。診断書をお受け取りし、内容も確認いたします。

 

病歴・就労状況申立書の作成・確認

お客さまからお聴きした内容を基に丁寧に作成いたします。

病歴・就労状況申立書は障害年金の手続きに必要な重要な書類です。お客さまからお聴きしたご病状、治療内容、日常生活状況、就労状況を詳しく丁寧に作成いたします。

行政機関証明書の準備

市区町村で必要書類を収集いたします。

お客さまのご家族状況によって準備する書類が異なりますので、必要書類をお客様に替わって準備させていただきます。

裁定請求書の作成

年金事務所にて裁定請求を行います。

初診日に加入していた制度によって請求用紙も異なります。お客様に替わって書類の収集及び作成を行い、年金事務所に届け出をいたします。

年金事務所からの問い合わせ、照会への対応

問い合わせや追加書類があった場合も対応いたします。

年金事務所からの問い合わせなどにはすべて対応いたします。

 

決定までの進捗管理

裁定までの状況を確認いたします。

年金事務所へ書類を提出後、決定までの進捗状況を確認し、随時ご報告させていただきます。

決定後の手続き

診断書の更新についてもアドバイスいたします。

国民年金の法定免除免除申請をされる場合は、市区町村への手続きが必要になります。

また、次回の診断書提出や額改定請求をするような場合もお手伝いをさせていただきます。

 

その他のメニュー

障害年金基礎知識

障害年金基礎知識ついて説明しております。

料金案内

弊社の料金について説明しております。

事務所概要

事務所の概要について説明しております。

ご相談予約はこちらへ

お気軽にお問合せください

お電話でのご相談予約は

0757441068

受付時間:10:00~18:00

無料相談・お問合せ

0757441068

メールでのご予約は24時間受け付けております。

ごあいさつ

代表:髙橋 朱美

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。